MENU

白髪染めシャンプーのおすすめ!頭皮にやさしいものを選びましょう

 

白髪染めシャンプーのおすすめとは!

白髪染めシャンプーおすすめ

 

まあ売白髪染めの悩みを大きく3つ書くと

 

  • 何度も美容室に通うのは大変
  • 市販の白髪染めは手間がかかる
  • >髪の傷みが心配

 

 

 

白髪染めシャンプーはいくつかありますが、選ぶ基準として次の3つはポイントとなります。

 

  • 頭皮にやさしい
  • 使い方が簡単
  • コスパが高い

 

このサイトでは、白髪染めシャンプーのおすすめと選び方について紹介しています。

白髪染めシャンプーの選び方

白髪染めシャンプーおすすめ

早い方だと20代で生え始める白髪。

 

年を重ねるごとに増え、お悩みになっている方もおられると思います。

 

そこで質問です。
皆さんは、どのように白髪を染めていますか?

 

美容院に行って染めている方や、市販の白髪染めヘアカラーを使用して染めている方などがいらっしゃると思いますが、最近では白髪染めができるシャンプーも登場しています。

 

「白髪染めシャンプーに興味はあるけど、どれが良いのか分からない」
今回は、そのような声にお応えして、白髪染めシャンプーの選び方についてご説明していきたいと思います。

 

白髪染めシャンプーとは?

まず簡単に、白髪染めシャンプーについてご紹介します。

 

[白髪染めシャンプーってどういうもの?]
白髪染めシャンプーとは、頭を洗うだけで白髪を徐々に染めていってくれるシャンプーのことを言います。

 

[白髪染めシャンプーのメリットとは?]
白髪染めシャンプーを使用するメリットには、以下の2つが挙げられます。

 

<メリット1 お手軽>
白髪染めシャンプーの使い方は、頭を洗って流すだけです。
髪に付けて置いておく時間を設ける必要はありません。

 

つまり、手軽に白髪を染めることができるのです。

 

<メリット2 髪や頭皮に優しい>
白髪染めシャンプーには、化学成分が殆ど配合されておらず、低刺激になっているのが特徴です。

 

つまり、髪や頭皮を傷めずに白髪を染めることができるのです。

 

白髪染めシャンプーの選ぶときの3つのポイント

白髪染めシャンプーを選ぶポイントは、どのような成分が配合されているのかを確認することです。

 

いくら低刺激で化学成分が配合されてないとしても、一概に良い白髪染めシャンプーであるということはできません。

 

きちんと白髪を染めるためには、どのような成分が配合されているのかを確認する必要があるのです。

 

では、どんな成分が配合されている白髪染めシャンプーを選べば良いのでしょうか?
注目すべき成分としては、以下の3つがあります。

 

注目ポイント@洗浄力の強い成分が配合されていないか
 

洗浄力の強い成分が配合されていると、頭皮の環境が乱れやすくなります。
アミノ酸系の成分が配合されている白髪染めシャンプーを選ぶと良いでしょう。

 

注目ポイントA 白髪をケアする成分が配合されているか

やはり一番大切なのが、「白髪ケア成分」です。
次に挙げるような成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。

 

  • ○ヘマチン・・・髪を補修  メラニン色素の働きをサポート
  • ○チロシン・・・メラニンの増加を促す
  • ○フコイダン・・髪の色付け  保湿効果

 

注目ポイントB 保湿成分が配合されているか

保湿成分は、頭皮の環境を整えるために必要な成分です。

 

健康な髪に保つためにも、保湿成分が配合されている白髪染めシャンプーを選びましょう。

 

選び方まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
白髪染めシャンプーを選ぶときには、白髪をきちんと染め、髪や頭皮に優しい成分が配合されているものを選ぶことがポイントです。
ぜひ参考にしてみてください。

 

白髪染めシャンプーは頭皮にやさしいものを使いましょう

お家で手軽に白髪を染められると人気となっている白髪染めシャンプー。

白髪染めシャンプーおすすめ

「しっかり白髪ケアができて、頭皮や髪にもやさしい白髪染めシャンプーが良い」

 

このようにお考えの方もいらっしゃると思います。

 

では、頭皮や髪にやさしい白髪染めシャンプーとはどのようなものなのでしょうか?
そこで今回は、頭皮や髪にやさしいと言える白髪染めシャンプーの見分け方についてご紹介していきたいと思います。

 

頭皮や髪にやさしい白髪染めシャンプーの成分の見分け方とは?

 

頭皮や髪にやさしい白髪染めシャンプーか見分けるには、以下のような成分が入っていないかに注目します。

 

○パラベン
○シリコーン
○ジアミン
○タール系色素

 

それぞれどのような成分なのかについて説明します。

 

パラベン

パラベンは、防腐剤として使用されています。
肌荒れやアレルギーを引き起こすことがある成分となっています。

 

表記:メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、ベンジルパラベン

 

シリコーン

シリコーンとは、酸素・ケイ素・有機基からなる有機化合物です。
洗髪中の髪の軋みを抑えたり、ダメージを軽減させるために使用されますが、配合量が多いと頭皮や髪に残りやすく、肌トラブルが起こることがあります。

 

表記:ジメチコン、アモジメチコン、シクロペンタシロキサンなど

 

ジアミン

ジアミンは、白髪染めやヘアカラーの主成分となる化学染料として使用されています。
アレルギーを引き起こすことがある成分です。

 

表記:PPDA、パラフェニレンジアミン

 

タール系色素

タール系色素は、着色料として使用されています。
アレルギーを引き起こしたり、発がん性があるともいわれています。

 

表記:赤色○号、黄色×号

 

【まとめ】

ここまで、頭皮や髪にやさしい白髪染めシャンプーの見分け方について見てきました。
頭皮や髪にやさしい白髪染めと選ぶときには、上記でご説明した成分に注目すると良いことが分かりました。

 

ですが、今回ご紹介した成分については、「技術が発展して、安全になっている」という意見や「まだまだ安全ではない」という反対の意見があるなど、効果や害について賛否両論となっています。

 

配合されているからといって、一概に安全ではないとは言い切れないのが現状です。

 

しかし、アレルギーなどを引き起こす可能性は少なからずあるので、避けるに越したことはないと考えられます。

 

白髪染めシャンプーを買うときには成分に気を付けてみてください。

 

シャンプーで白髪を染める仕組み

 

シャンプーで白髪が染まる仕組みについて調べてみました。

 

シャンプーで白髪を染める仕組みとは
白髪染めシャンプーには、髪を染める効果のある成分が含まれています。
毎日シャンプーをしていくことで、少しずつ髪が染まっていくという仕組みになっています。

 

利尻カラーシャンプーで髪が染まる仕組みは
例として、「利尻カラーシャンプー」で髪が染まる仕組みをご紹介します。
利尻カラーシャンプーには、イオンカラーとナノ分子カラーという2つのカラー成分と直物染料が配合されています。

 

[イオンカラー]
傷んだ髪が持っているマイナスイオンとプラスのイオンカラーが強く結合することで、美しく発色します。

 

[ナノ分子カラー]
整ったキューティクルの間にナノ分子カラーが浸透して、キレイな髪色に染めていきます。

 

【まとめ】
ここまで、シャンプーで白髪を染める仕組みについて見てきました。
白髪染めシャンプーには、髪を染める成分が配合されており、その成分の力で少しずつ色が染まっていくという仕組みであることが分かりました。
ヘアカラーとは違い、すぐに染まることはありませんが、毎日シャンプーするだけで染めることができるので、手軽に白髪染めができる方法となっています。

 


コスパの高い白髪染めシャンプーとは

皆さん、「コスパ」という言葉をご存知ですか?
コスパとは、コストパフォーマンスの略で、「費用対効果」という意味があります。
つまり、費用に対して効果が高いことを「コスパが高い」と言うのです。

 

現在では、様々な白髪染めシャンプーが販売されていますが、コスパが高い白髪染めシャンプーはどれなのでしょうか?

 

そこで今回は、コスパの高い白髪染めシャンプーをご紹介していきたいと思います。

 

コスパの高い白髪染めシャンプーは利尻カラーシャンプー

コスパの高い白髪染めシャンプーとして1番に挙げられるのが、自然派clubサスティの利尻カラーシャンプーです。

 

白髪染めシャンプーおすすめ

 

利尻カラーシャンプーとは?

利尻カラーシャンプーとは、洗うたびに白髪をムラなく自然に染めることができるカラーシャンプーです。

 

2つのカラー成分とクチナシなどの植物染料によって、髪や頭皮を労わりながら白髪を染めることができるとともに、利尻昆布などの潤い成分でしっとりとしたツヤのある髪にすることができます。

 

利尻カラーシャンプーはどれくらいコスパが高いの?

今回は、1回分を5mlとして、1回あたりの金額を計算してみました。
利尻カラーシャンプーは、1本200mlとなっています。

 

まず、利尻カラーシャンプーの金額をご紹介しましょう。
現在、利尻カラーシャンプーの公式ホームページでは、通常価格から1,000円オフになるという初回限定キャンペーンが開催されています。

 

通常価格3,500円なのですが、1本2,500円(税込2,700円)で購入できるのです。(送料540円)

 

更に、利尻カラーシャンプーの公式ホームページでは、お得な購入方法があります。

 

それは、初回限定で送料無料となる「まとめ買い」です。

 

2本のまとめ買いをすると、7,000円→5,000円(税込5,400円)となり、
3本のまとめ買いをすると、10,500円→7,500円(税込8,100円)となります。

 

では、1回当たりの金額を計算していきたいと思います。
1回分が5mlとすると、200÷5=40回使用することができます。

 

1回あたりの金額は、2,500÷40=62.5円となります。
つまり、1回62.5円で40回使用することができるということになります。

 

コスパの高い白髪染めシャンプーまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

利尻カラーシャンプーは、1回62.5円で1ヵ月以上の40回(使用量により前後することあり)も使うことができる、とてもコスパの高い白髪染めシャンプーであることが分かりました。

 

白髪染めシャンプーに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

白髪染めシャンプーでおすすめは利尻カラーシャンプー

 

コスパも優れている利尻カラーシャンプーは宅で簡単に白髪を染めることができる白髪染めシャンプーです。

 

白髪染めシャンプーおすすめ

 

日本一の売り上げを誇る利尻カラーシャンプーなのです。

 

今回は、利尻カラーシャンプーとはどのような白髪染めシャンプーなのかについてご紹介していきたいと思います。

 

利尻カラーシャンプーとは

自然派clubサスティが販売している「利尻カラーシャンプー」は、洗うたびに白髪がムラなく自然に染まっていくカラーシャンプーとなっています。

 

利尻カラーシャンプーの特長

利尻からーシャンプーには、4つの特長があります。

 

[特長1]2つのカラー成分と植物染料で白髪を染める

利尻カラーシャンプーには、「イオンカラー」と「ナノ分子カラー」という2つのカラー成分が配合されています。

 

○イオンカラー・・・傷んだ髪の持っているマイナスイオンとプラスイオンカラーが強く結びつくことによって、美しく発色させる
○ナノ分子カラー・・・キューティクルの隙間に浸透して髪を染め上げる

 

更に、シコンやクチナシ、ウコン、アナトーといった天然由来の植物色素によって、髪や頭皮を労わりながら白髪を染めることができます。

 

[特長2]無添加&ノンシリコーン

利尻カラーシャンプーは、ノンシリコーンのシャンプーです。
また、香料やパラベン、鉱物油が不使用の無添加となっています。

 

無香料、パラベン不使用、4級アミン不使用、酸化剤不使用、無鉱物油
ジアミン系色素不使用、タール系色素不使用

 

[特長3]利尻昆布などの天然由来の潤い成分を配合

「利尻」カラーシャンプーという名前となっているだけに、1番注目すべき成分が「利尻昆布」成分です。
利尻昆布には、次のような成分が含まれています。

 

○髪や頭皮に潤いを与える「ミネラル」
○高い保水力を持つ「フコイダン」
○優れた保湿力の「アルギン酸」

 

利尻昆布には、天然のミネラルが豊富に含まれているので、パサついてしまった髪をしっとりとまとめ上げてくれます。
更に、利尻カラーシャンプーには、以下の成分が配合されています。

 

・オランダカラシ
・セイヨウキズタ
・ローズマリー
・カミツレ
・カワラヨモギ
・アルニカ
・オドリコソウ
・オタネニンジン

 

[特長4]天然由来の美髪成分で髪を保護

 

利尻カラーシャンプーには、ダメージ補修成分と保湿成分が配合されています。
トリプルPPT成分(ケラチンPPT、シルクPPT、コンキオリンPPT)というダメージ補修成分が、髪のダメージを補修してくれ、ヒアルロン酸やデンプンポリマーといった保湿成分が、髪を保護します。
これらの成分によって、しっとりとしたツヤ髪になることができます。

 

利尻カラーシャンプーのまとめ

ここまで、利尻カラーシャンプーについて見てきました。
利尻カラーシャンプーは、2つのカラー成分などによってしっかり白髪を染められるとともに、潤い成分などでしっとりとした美しい髪になれる白髪染めシャンプーであることが分かりました。

 

「白髪が染めるのが面倒くさい」と思われる方にピッタリの商品です。
ぜひ1度試してみてください。

 

白髪染めシャンプーは楽天・Amazonで買うより公式サイトがおすすめ

白髪染めシャンプーの購入は一般の量販店・ドラッグストア・ホームセンターなどにはおすすめできる商品は残念ながらあまりないです。

 

白髪染めシャンプーを使っている人の大半は、通販で購入しています。

 

主な選択肢として、利尻カラーシャンプーは楽天・Amazon・Yahooそして公式サイトでの購入になります。

 

中でも白髪染めシャンプーの中で一番売れている利尻カラーシャンプーの例で見てみましょう。

 

利尻カラーシャンプーは、楽天にたくさん売っています。

 

定価・・・利尻カラーシャンプー 1本定価3780円((税込) 送料540円

 

利尻カラーシャンプー

公式サイト

楽天

Amazon

価格(1本・税込)

2700円

3780円

3490円

送料

540円(2本以上で無料)

プライム会員なら込

カラー

4色

在庫切れ多い

在庫切れ多い

類似品

なし

注意必要

注意必要

 

楽天では

例えば1本で購入の場合は、楽天では安いところでは3100円くらいでもありますが、これは送料が別にかかります。
定価の3780円くらいで送料無料というのも多く見かけます。

 

Amazonでは

Amazonも楽天とほぼ同じような価格帯でAmazonプライムを使って定価の3780円((税込)くらいになります。

 

公式サイトでは

利尻カラーシャンプーの公式サイトでは、定価の3780円((税込)を初めて購入する場合は1000円引きの2700円((税込)で購入ができます。
これに送料の540円がプラスされますが、楽天やAmazonなどで購入するよりかなり安いです。

 

しかも2本以上買うと送料が無料になるので2700円((税込))で購入することできます。

 

利尻カラーシャンプーは口コミ評価も高いので2本以上買うこともおすすめできます。

 

楽天やAmazonで安すぎる商品は要注意

楽天やAmazonを見ていると、たまにすごい安く販売されているのもあります。よく見ると違う商品だったりしますので注意が必要です。
ようするに類似商品も混じっている可能性があります。

 

また利尻カラーシャンプーには4色のカラーがあるのですが、楽天やAmazonでは好みの色が買えないこともあったり、残った色の在庫処分で安くなってたりもするので注意してください。

 

白髪染めシャンプーの購入場所まとめ

上記を踏まえて、価格的なことと安心と信頼のことを考えると公式サイトで購入するのがおすすめです。

 

白髪染めシャンプーに限らず、通販商品は公式サイトのほうが安かったりほぼ同じ価格であれば間違いなく公式サイトでの購入がおすすめです。

 

 

 

 

 

市販の白髪染めは頭皮に悪い

最近では、薬局やドラッグストアなどで手軽に購入できるようになった白髪染め。
クリーム状の1剤と液状の2剤を混ぜ合わせて使用する2剤式が主流となっています。

 

ですが、実は市販の白髪染めは頭皮に悪いってご存知でしたでしょうか?

 

そこで今回は、なぜ市販の白髪染めは頭皮に悪いのかについてご説明していきたいと思います。

 

なぜ市販の白髪染めは頭皮に悪いの

市販の白髪染めが頭皮に悪い原因は、配合されている成分に関係があります。
まず、1剤には「アルカリ剤」と「酸化染料」が配合されています。

 

アルカリ剤は、髪のキューティクルを開かせ、染料を髪の内部に浸透させる役割があります。

 

主にアンモニアが使用されていますが、アンモニアには、皮膚を溶かしてしまう作用や、脳や神経をマヒさせてしまう作用があります。
そして、酸化染料には、ジアミンという成分が含まれています。

 

発色をよくさせるために配合されているものですが、アレルギーなどを引き起こす原因となることがあります。

 

更に、酸化染料を髪に浸透させるために、「合成界面活性剤」が配合されています。

 

合成界面活性剤には、タンパク質を変質させる作用や溶血作用があります。

 

次に、2剤には「過酸化水素」が配合されています。

 

過酸化水素には、髪のメラニンを脱色させる働きや、1剤の染料と反応して発色させる働きがあります。
しかし、とても刺激が強い成分であり、皮膚病を引き起こす恐れがあります。

 

ここまで、なぜ市販の白髪染めは頭皮に悪いのかについて見てきました。

 

手軽に簡単に染められる一方で、頭皮や体に影響を及ぼすかもしれない成分が含まれていることが分かりました。

 

白髪染めを選ぶ際には、できるだけ頭皮に優しいものを選ぶ必要があります。

 

自然の成分配合の白髪染めシャンプーのメリット・デメリット

白髪染めをするときには、できれば頭皮に優しい自然の成分の白髪染めを使用したいですよね。
ですが、自然の成分の白髪染めにもメリット・デメリットがあります。
今回は、自然の成分で白髪染めをするときのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

メリット白髪染めシャンプーメリット

まず、自然の成分で白髪染めをするときのメリットをご紹介します。

 

◎刺激臭がない
市販の白髪染めによくあるツーンとした刺激臭がありません。
この刺激臭の正体は、アンモニア臭です。

 

自然の成分の白髪染めには、そのような成分は配合されていないので、臭いを気にする必要はありません。

 

◎自然な染め上がりになる
自分の毛色を生かして染めるので、自然な染め上がりにすることができます。

 

◎髪へのダメージがない
市販の白髪染めは、キューティクルをこじ開けて染料を浸透させて白髪を染めていくので、髪にダメージがあります。

 

一方で、自然の成分の白髪染めは、髪の表面から染料を浸透させて白髪を染めていきます。

 

髪へのダメージを心配する必要はありません。

 

◎頭皮への負担がない
市販の白髪染めには、アレルギーを発症させる危険のある成分が含まれています。
ですが、自然の成分の白髪染めには、そのような成分は配合されていないので、心配はいりません。

 

デメリット白髪染めシャンプーデメリット

次に、自然の成分の白髪染めを使用するデメリットをご紹介します。

 

●1回では染まらない
自然の成分の白髪染めは、染まる力が強くありません。
なので、1回の使用では染まらず、何回か使用し続けなければなりません。

 

●色の持続性が良くない
色持ちが良くないこともデメリットに挙げられます。

 

白髪染めシャンプーメリットデメリットまとめ

ここまで、自然の成分で白髪染めをするときのメリット・デメリットを見てきました。
デメリットよりもメリットの方が多いことが分かりました。

 

1回で染めることができないのですが、自然の成分で髪や頭皮にダメージを与えずに染めたいという方には、おすすめの方法であると言えます。