白髪染めシャンプーとトリートメントの違いはここ!似ているようで全然違う

利尻白髪染めシャンプートリートメント

白髪染めシャンプーとトリートメントの違い

髪に優しい白髪染め方法として最近注目を浴びてい白髪染めシャンプーとトリートメント。
その違いはどこにあるのでしょうか?

大まかな違いとしては、白髪染めシャンプーは泡を使って白髪の表面に着色し、全体的に白髪を染めるマニキュアタイプの白髪染めです。

徐々に染まっていってくれるので、いきなり白髪から真っ黒に変貌してしまって違和感発生!ということがありません。

誰にも知られずこっそりと白髪を染めることができます。

一方白髪染めトリートメントは、髪の毛を保護しながら染めることが同時にできる商品になります。
液だれしにくい性質上、浴室や部屋の中でも白髪を染めることが可能です。

そして、個人の髪質によって感じ方に差はありますが、多くの方が一度で白髪がしっかり染まる実感があるといいます。

濡れた状態でいつものトリートメントと同じように使うこともできますし、乾いた状態で使うとしっかり染める事もできます。

今回は白髪染めシャンプーとトリートメントの特徴について、より詳しく解説していきます。

利尻の白髪染めはシャンプーとトリートメントの両方があります。

利尻カラーシャンプーの公式サイトはこちら

利尻カラートリートメントの公式サイトはこちら

白髪染めシャンプーのほうがトリートメントより簡単

安全性の高い白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントですが、使いやすさと染まりやすさには差があります。

白髪染めトリートメントは多くの場合、シャワーキャップなどをしてある程度の時間を置く必要があります。

一方白髪染めシャンプーは、通常のシャンプーと同じことをするだけで染髪を兼ねることができます。

そのため、白髪染めトリートメントより白髪染めシャンプーの方が、使用方法は簡単です。

また、トリートメントタイプは比較的染まりやすい分、それだけ髪以外のものにも色移りがしやすいです。

そのため、素手で染めてしまうと、使用後に爪などに付いてしまった色がしばらく落ちない事があります。

手元を綺麗に保つためには、ビニール手袋をして染髪しなければいけません。

一方、トリートメントタイプよりも染まりにくいシャンプータイプには、色移りもさほど気にはならないという便利さがあります。

 

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントどちらが染まりやすいの

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメント、どちらが染まりやすいのでしょうか。
結論から言えば、白髪染めトリートメントの方が染まりやすく、色持ちも良いものが多いです。

白髪染めトリートメントはシャンプーと違い、頭皮に直接塗布するわけではありません。

そのため、頭皮が弱って痒みや痛みがある人や、皮膚がもともとデリケートな人は、シャンプーではなく白髪染めトリートメントから使ってみたほうがいいでしょう。

白髪染めトリートメントは白髪染めシャンプーよりも染まるまでの期間が短く済み、早い人ならたったの1日で染まってしまいます。

また、2~3回続けて使えば、白髪がしっかり染まったと実感する人がほとんどです。

いったん白髪が染まってしまえさえすれば、その後は数日~10日に1回の使用頻度に切り替えられるため、非常に楽です。

また、白髪染めトリートメントの成分が髪の毛を補修し、保湿や保護までしてくれます。
そして、さらさらでまとまりのあるしっとりとした髪の毛を作ることができるのです。

 

シャンプー・トリートメントの両方ある利尻の白髪染め

それぞれ一長一短がある白髪染めシャンプーとトリートメント。

利尻の白髪染めならシャンプーとトリートメントの両方を取り扱っています。

そのため、ご自身の希望や用途によってそれぞれ使い分けたり、併用したりすることもできます。

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントならば、併用すると更に効果的に白髪を染めることが可能です。

その理由は、シャンプーとトリートメントに使われている成分がほとんど同じだからです。

シャンプーとトリートメント、どちらのタイプも、利尻昆布エキスや潤い成分が十分に類配合されています。

また、髪や頭皮にやさしい無添加設計で、刺激が強い添加物は一切使用していません。
そのため、ジアミンアレルギーを持っている人でも安心して白髪を染めることができます。

同じ成分を使用しているからこそ、シャンプーとトリートメントの成分が互いの効果を打ち消し合うことはありません。

むしろ同じ染料がダブルで髪に付着することで、染まり具合と持ちがより良くなるのです。

また、同じメーカーから一連の商品が出ている場合、ライン使いをするとより効果が出やすいように作られていることがあります。

実際に、利尻カラーシャンプーの販売元であるサスティの公式ホームページを見てみましょう。

すると、Q&A上で「白髪用利尻ヘアカラートリートメントと併用できるのか」という質問があります。

その回答として、「しっかり仕上げたい方は白髪用利尻ヘアカラートリートメントと併用すると色の定着がさらに高まり、色持ちが良くなります」と記載されています。

公式サイトに記載されているとおり、利尻カラーシャンプーに加えてトリートメントを併用すれば、より効果的に白髪染めが可能でしょう。

利尻カラーシャンプーの公式サイトはこちら

利尻カラートリートメントの公式サイトはこちら

 

白髪染めシャンプーとトリートメントまとめ

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメント。
この2つの製品は、同じメーカーで作られており、成分内容も同じなので、併用すればより高い効果を期待できるでしょう。

もしあなたが「白髪をしっかり染めたい」と思っているのであれば、ぜひ利尻カラーシャンプーとトリートメントを併用してみてくださいね。

利尻カラーシャンプーの公式サイトはこちら

利尻カラートリートメントの公式サイトはこちら