白髪染めトリートメント商品

これも昆布成分!くろめヘアカラートリートメントの口コミと特徴

くろめヘアカラートリートメント

くろめヘアカラートリートメントは自然の昆布が成分

くろめヘアカラートリートメントは、大分県の佐賀関産の天然希少な昆布「くろめ」を使用した地肌と髪にもやさしい白髪染めヘアカラートリートメントです。

くろめヘアカラートリートメントの効果

髪の毛を染める時に気になってしまうのが、生え際までキレイに色を馴染ませることができるのかということです。

白髪染めに慣れていなかったり、手や肩の部分にも染剤が付いてしまいますと洗ってもなかなか取れないことから、十分に馴染ませることができなく中途半端な感じに仕上がってしまったということもあります。

くろめヘアカラートリートメントは、髪の毛全体だけではなく生え際までキレイに染めることができるように、入浴時のシャンプー後に髪の毛に馴染ませてからすすぎとして洗い流し、何度か繰り返すことによって自然に染め上ることができます。

白髪の量や髪の毛の質によって染剤の馴染むまでの時間が違ってきますが、最初の1回は髪の毛に馴染ませてから15分以上少し長めに付けたままにして、2回目以降は通常と同じくらいの長さに馴染ませておきましょう。

1週間継続して使うことを勧めますが、その後は1週間に2~3回、2週間後には週に1回程度使うだけで白髪の量がなくなります。

使い切りの髪染め剤ですと1回染めることで髪の毛に馴染ませることができますが、髪の毛が成長した時に生え際の白さが目立ってしまい再び染めないとならないことから、継続して使えるトリートメントは使いこなせることによって商品の良さが実感してきます。

くろめヘアカラートリートメントの口コミ

くろめヘアカラートリートメントは、白髪を染めながらも髪の毛洗った後のケアとして使うことができますので、日常的なヘアケアとして機能することができます。

使い切りの白髪染めは、髪の毛が細くなってきますと染めることによってゴワゴワになってしまったり、薬剤の独特な臭いが気になり困ってしまうこともありますが、日常的に使うことができるようにクチナシやローズマリーなど髪の毛に優しい成分が含まれていますので、使った後もダメージを与えることがなく安心して使うことができます。

白髪染めの使う年代は、髪の毛が白いだけではなく艶やコシのなさや髪の毛が細くなってしまうことなど質の変化にも気になってしまいますが、使った人の口コミには頭皮の刺激が感じなく髪の毛が傷まないままでケアができるのが嬉しいだけではなく、白髪があると老けて見られることから、くろめヘアカラートリートメントを使って髪の毛が若返ったことに実感できたという声もありますので、満足できたという感想が多く見られます。

市販の白髪染めではなく美容院に通って白髪を染める人もいますが、定期的に染めますとその分だけ費用が掛かりますので、少しでもヘアケア費用がカットできるのも実感している声の1つです。

くろめヘアカラートリートメントのページはこちら